チャリティTシャツ

“東日本大震災に対し、自分たちの開発スキルを役立てたい”
―IT開発者の皆さんのこうした声をもとに、Hack For Japanは生まれました。

「コードでつなぐ。想いと想い」を合い言葉に、さまざまなプロジェクトが活動を続けています。

こうした復興支援はとても大切なことですが、一方で私たちスタッフは、ボランティアとして参加いただいている方々が、
Hack For Japanの活動に「楽しみながら」「継続的に」「一体感をもって」参加していただける何かを形にできないだろうかと考えていました。
7月には受注生産という形で最初のHack For Japan Tシャツを制作しました。(初回のプロジェクト
今回はTシャツのデザインを増やし、いつでも購入していただけることを考えました。
このことを実現するために、販売は専門の業者に委託することになりました。
どのデザイン案も、デザイナー達が熱いディスカッションを通して練り上げたものになっています。
お気に入りのデザインのTシャツを着てハックを続けてくださればうれしいです。

このTシャツの販売によって得られた利益は「ITで日本を元気に!」を通して被災地に寄付させていただきます。

― Hack For Japan Tシャツ制作チーム
(笹島学、佐伯幸治、竹内公啓、石野正剛、及川卓也)

価格および販売方法はこちら

Second Series of Hack For Japan T-Shirts

Tote Bag

Close-up of Designs

Base Color: White
KeyboardsRainbow
ハッカー達が復興支援し、次の日本へシフトする。
ハッカー達が被災者とつながる元はキーボード。それをモチーフにデザインしました。Hacker Rebuild Japan : enter keyをRebuildにみたてました。
shift to next Japan : shift keyは次の日本へという想いです。
レインボーカラーのパワフルな「HACK」Tシャツです。
HumanVector
コンピュータ・プログラムの世界であれ、その中心には人や人の気持ちが入っています。HACK FOR JAPANの文字をベクターグラフィックで描いたデザインです。

 

Base Color: Black
KeyboardsRainbow
HumanVector

販売について

Tシャツのプリントと販売は専門業者に委託しています。
こちらのサイトからご購入ください。

T-SHIRTS TRINITY

価格の内訳

商品の種類によって販売額が異なりますが、何れも寄付金が1,000円となるように設定しています。
(例)

Tシャツ(白)Tシャツ(黒)長袖Tシャツ(白)長袖Tシャツ(黒)トートバッグ
販売額2,9533,5303,1633,7402,743
素材費1,7002,2501,9002,4501,500
消費税142169152179132
源泉税111111111111111
寄付金1,0001,0001,0001,0001,000

 

(注意)Hack For Japanに支払われる報酬からは10%の源泉税が徴収されます
黒色のTシャツは下地として白インクでのプリントが必要なために価格が高くなります

 

お願い

T-SHIRTS TRINITYでのお支払いにクレジットカードを利用されると、カード取扱手数料の5%が差し引かれてしまいます。
代金引換か銀行振込にてお支払いいただけると、寄付できる金額が減りません。

寄付について

業者から月ごとに支払われる報酬の全額を「ITで日本を元気に!」に寄付させていただいています。

寄付の実績

これまでに寄付した金額は以下のようになっています。

販売点数寄付金額
2011年7月100150,000
8月2221,472
9月1413,233
10月54,223
11月3937,708
12月76,384
2012年1月54,534
7月76,586
12月1513,986
2013年4月32,626
累計 217260,752

 

(注意)2011年7月分は寄付金の割合が異なります (初回のプロジェクト
報酬額の合計が5千円を超えるか、90日が経過するまで業者からの支払いがありません各種の手数料がかかっています
(寄付金額=報酬額-源泉税-振込手数料)・Tシャツ販売サイトでのクレジットカード手数料 (銀行振込のお願い
・業者から支払われる際に160円の振込手数料
・寄付する際に210円(3万円未満)または420円(3万円以上)の振込手数料(8月分は口座開設特典で無料、10月分で調整)

皆様のご協力に感謝いたします。