第2回ハッカソンのお知らせ

5/21 および 5/22 に復興支援向けのサービスやアプリケーションを開発するためのアイデアソンおよびハッカソンを開催することになりましたので、お知らせします。

3/19-21 に行った第1回目では当時東日本の状況が不透明であったため、東京では開催せずにオンラインで行い、西日本の4会場で物理的に集まってのハッカソンを行いましたが、今回は東日本の東京、福島(会津若松)および宮城(仙台)で行います。もちろん参加は無料です。

まだ、詳細は各地で協力いただく方々と検討しているところもありますが、開催まで1ヶ月を切っていることもあり、まず開催の宣言だけさせていただこうと思います。

基本的には、5/21(土)にアイデアソン、そしてそこで出てきたアイデアを元に 5/22(日)に開発を行うというように考えています。

現在すでに決まっているのは以下になります。

参加対象者
【アイデアソン】
エンジニアもエンジニアではない方も参加できます。「何があれば人々の助けになるか」「何が必要か/欲しいか」などの要望や、すでに開発をした人からの「もうこんなものを作ったよ」という開発報告なども期待しています。開発者に限らず、復興を支援したいとお考えの方のご参加をお待ちしています。会場によっては、翌日のハッカソンのチーム分けまで行うことになるかもしれません。

【ハッカソン】
エンジニア、デザイナーなど開発を行う方。アイデアソンで出し合ったコンセプトを元に、短期間でサービスとしての一定水準に仕上げていきます。

会場別の案内
【仙台会場】
場所:

時間と内容:

  • 5/21(土)未定 : アイデアソン または 意見交換会
  • 5/22(日)10:00-18:00 ハッカソン(予定)

参加申し込み:後日開始

【会津若松会場】
場所:両日とも 会津大学産学イノベーションセンター

時間と内容:
5/21(土)10:00-18:00 アイデアソン
5/22(日)10:00-18:00 ハッカソン

参加申し込み:後日開始

【東京会場】
場所:両日とも 株式会社リクルート メディアテクノロジーラボ

時間と内容:
5/21(土)10:00-18:00 アイデアソン
5/22(日)10:00-18:00 ハッカソン

参加申し込み:後日開始

皆様、奮ってご参加ください。詳細は決まり次第お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください